美容師 借り入れ

MENU

美容師経営3年目

僕は美容師歴10年で去年やっと自分のお店を持つことができました。小さいころから自分の夢だったので、夢がかなって美容室をオープンさせることができたときはすごくうれしかったですね。

 

美容師の私

でも実際経営者となってみると大変ということがわかりました。働いてくれている子はなかなか続かないし、続かないからなかなか育ったないですから。

 

しかも、そんな状況でも毎月給料は支払わないといけないですし、家賃や光熱費などその他いろいろとお金がかかってきます。

 

とりあえず今のところはギリギリで美容室はやっていけているんですが、結構ホントにギリギリっていうところです。早くどうにかもっとお客さんに来てもらうようにしないといけないのですが。。

 

個人的なものを買うのにお金が足りない時はお金を借りるしかないのですが、美容師ってお金を借りれるのかな?っていう不安がありました。

 

僕の場合、去年お店を始めたばかりですし、経営もギリギリの状態なので特に不安で…。

 

でも、僕みたいな美容師でも個人向けのカードローンならば借り入れすることができることがわかりました。いろいろ調べたんですが、おすすめなのは以下で紹介するアコム、みずほ銀行、プロミスですね。

 

 

1位 

アコム

2位 

みずほ銀行

3位

プロミス

アコム

チェックポイント
★初めてアコムを利用するならば30日間無利息で利用できるのでお得。

 

★即日融資も可能ですので急いでいるときも大丈夫。土日祝日もネット申し込みして、カードを無人契約機にとりに行けばすぐに借り入れ可能。

 

≫アコムの公式サイト≪

 

みずほ銀行

チェックポイント
★みずほ銀行は最大融資枠1,000万円で金利もかなり低金利なので大口の借り入れを希望している方はお勧め。

 

★銀行カードローンなので総量規制対象外となり収入の3分の1までといったような規制はない。

 

≫みずほ銀行の公式サイト≪

 

プロミス

チェックポイント
★プロミスは3つの項目を入力するだけで簡易の借り入れ診断ができるので借りれるかどうかすぐわかる。

 

★三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカードを受け取りすることができる。

 

≫プロミスの公式サイト≪

 

 

 

運営資金を借りる

 

うちも小さい美容室といえどもスタッフは3人ほどいるわけですので、経営の悩みっていうのは常に付きまといます。

 

一番の問題はお金の問題ですね。お客さんがたくさん入ってくれた月は支払いとかも問題なくいけるのですが、お客さんが少ない月っていうのはどうしてもつらいものがあります。

 

なので、運転資金を借りることができるところも確保しておいた方が経営者はいいですよね。

 

上記で紹介したアコム、みずほ銀行、プロミスは運転資金を借りるところではなく、個人的な利用で使うものを借りるところです。

 

美容室経営をしている美容師の方が運転資金を借りるのならビジネクストがおススメですね。ビジネクストは無担保・無保証で自由に借り入れできるローンです。

 

すでに経営者の方が40,000名も利用しているようなので安心して利用することができます。

 

運転資金とか事業に関することに借りることができるローンですが、利用限度額の範囲内ならば繰り返し利用できるため、アコムなどのように個人向けローンと同じような感覚で利用できるため今必要なくてもカードを手に入れておいた方がいいかなという気がします。

 

カードを手に入れておけば、急いで借り入れをしないといけなくなった時など焦らずに済みますからね。

 

 

≫ビジネクストの公式サイトはこちら

 

 

 

夢と現実

 

僕には小さいころから美容室を経営するという夢があったと書きましたが、その夢がかなったのはかなったのですが、叶ったときからがスタートですね。

 

僕もまだまだ弱小経営者で勉強不足ですので、あまりお客さんが来てくれずにお金を借りて毎日の生活や経営をやりくりしている状態ですが、これをいつまででも続けるわけにはいきません。

 

いつかはお客さんがたくさんあふれるお店にして、2号店、3号店と出していくのが今の夢なのです。

 

やはり、自分の美容室を出してみると経営に関する勉強がすごく大事だなーってつくづく思います。今までは美容師として髪を切ったりする勉強を必死でやってきましたが、これからは美容室経営者としての勉強を必死でやっていかないといけません。

 

人生って永遠に勉強し続けないといけないのかもしれませんね・・・。